分析依頼方法

アスベスト被害を未然に防ぐには、早期発見が重要です!アスベスト調査はぜひトライフォースまでご連絡ください

ご依頼に関して

1.依頼者欄の報告書宛名は試験報告書に記載致しますので、正確にはっきりと記入して下さい。
2.依頼書には必ず、報告書宛名欄記載の会社印または担当者印を捺印の上、送付して下さい。
3.請求書及び報告書は連絡担当者に送付します。別途,ご要望があれば備考欄にご記入下さい。
4.依頼書は報告書作成1件につき1枚提出して下さい。検体別に報告書が必要な場合は予め、それぞれ一枚ずつ記載し、ご提出下さい。

ご請求・お支払いに関して

1.請求書は報告書と同時に郵送いたします。
お支払いは原則的に請求書受領後10日以内に指定口座にお願い致します。
2.料金は現金でお願い致します。
恐縮ではございますが、銀行振り込み手数料はお客様ご負担でお願い致します。

ご報告書に関して

報告書サンプル

ご依頼1件につき1部、報告書を発行致します。
複数の報告書が必要な場合は、必要部数をご記入下さい。
発行後、追加発行を希望される場合は、ご連絡下さい。
報告書のサンプルがダウンロード出来ますのでご参照下さい。

その他ご注意事項

サンプル
1.試験終了後の試験体は、米国分析期間で半年間保管いたします。
その後処分させて頂きますのでお引取りをご希望の方は、ご連絡ください。
運賃をご負担の上直接米国より返送させていただきます。
2.検体採取
(下記材料をジップロック付きビニール袋に入れ上記住所にご郵送下さい)
吹付け材:大さじ2〜3杯  成形板 :5cmx5cm
3.検体採取に関しましては下項「検体採取方法について」をご参照ください。

検体採取方法について

1.カッター等で切り取り、プラスチックの袋に詰めて弊社までお送り下さい。
2.お送りいただく際は分析ご依頼書をダウンロードして、記載後同封して下さい。
採取場所・採取量および容器について
1.吹付け材は施工の際、不均一になっている可能性がありますので、必ず3ヵ所から採取し、それを1検体として袋・容器に入れて下さい。
2.吹付け材でフロアーの施工面積が3,000u以上である建築物の場合は約600uごとに1検体を採取して下さい。
3.吹付け材・成形板の種類が異なっている材料は種類ごとに採取してください。
4.採取量は吹付け材:大さじ2〜3杯    成形板:5cmx5cm
5.正確な分析をするために、容器は清浄なチャック付きのプラスチック袋、又はふた付き容器でお願い致します。
検体採取時のアドバイス
● 採取に当たっては、石綿含有の可能性がありますので、使い捨て手袋、防塵マスクを着用してください。
● 採取する際は霧吹き等で湿潤化してください。(水で構いません)
● 採取方法は鋭利なカッター等を用いてください。
● 採取するのに予定以上に取れて(落ちる)場合がありますので、検体を入れる袋・容器以外に別の大きめの袋・容器等を用意してください。
● 採取した後は飛散しないよう吹付け材はスプレーのりの散布、成形板(ボード類等)はスプレーのり、粘着テープ等で切口を覆ってください。
● 採取した検体は、直ちに密封してください。