緊急アスベスト対策が必要なエレベーター2万台

2019/12/23 ブログ

緊急アスベスト対策が必要なエレベーター2万台

 

エレベーターメーカーは世界で活躍する企業が多い。

日本では東京高裁にてアスベストが飛散している可能性があるとして運転を停止したことがある

このように、世界トップのエレべータメーカーがメンテナンスの際に不祥事が起きた場合、クライアントからの信用はどうだろうか?

また、アスベスト管理に甘く、世界に通用しない分析法を採用していると知られたら・・・。

 

国内のエレベーターでアスベスト対策が緊急に必要だと言われているのは2万台だ。

エレベーター管理・メンテンアス関連の方は、常にアスベスト含有が疑われる耐火被覆材(吹付材)に接している。

メンテナンス作業員だけでなく、エレベーターを利用する方々にも健康リスクを伴うのがアスベストの危険なところである。

 

このような健康リスク回避のためには、世界が信頼するISO17025試験所のアスベストの分析が必要だ。

安全・安心の提供はどの業界でも不可避のものだ。

徐々にではあるが、ISO17025試験所の分析依頼をするエレベーター管理関連企業が増加中である。

 

 

株式会社トライフォースコーポレーション

Tel:03-6206-8595 Fax:03-3252-2313

URL:https://asbestoslab.net