中皮腫「栗ちゃん」

2020/01/28 ブログ

中皮腫「栗ちゃん」

 

「栗ちゃん」仲間にそう親しまれた栗田さんはがんで亡くなった。

原因はアスベストによる中皮腫だ。

いつ、どこでアスベストを吸い込んだのかは判然としないという。

 

栗田さんは、当時33歳。クリスマスイブに余命1年と告げられた。

それから4度の手術を経て20年近くも命をつないだ。

「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」が発足すると、数か月後に入会し、厚生労働省との交渉に顔をだしたこともあった。

加えて栗田さんは、自分の消息を知人らに発信したいという思いでブログを開設し、それがきっかけで患者たちをつなぐ歯車が急速に回り出した。

 

アスベストの被害に遭われた方にも当然、それぞれの人生がある。

気付かぬうちに被害に遭い、それが一生の足枷となって当人の生き方を左右するものとなる。

これは悲惨な事態だが生じてしまったものは過去のことであるから仕方がない。

大事なのは、被害者を減らすことであり、栗田さんのような方の活動を無駄にしないことだ。

 

中皮腫のリスクのある環境から、関係者を守るには、建材のアスベスト分析は基本中の基本です。現場にかかわる人はどういう立場でも分析結果を注視することが大切だとおもいます。

 

株式会社トライフォースコーポレーション

Tel:03-6206-8595 Fax:03-3252-2313

URL:https://asbestoslab.net