アスベストの宝石3:タイガーアイ

2020/08/17 ブログ

アスベストの宝石3:タイガーアイ

画像引用元:https://www.ishi-imi.com/2006/07/post_11.html

 

青石綿のクロシドライト(リーベッック閃石)が珪酸で固まり、鉄分が酸化したものをタイガーアイと呼ぶ。

この名称は、茶・金色・褐色の縞模様となり、その輝きが虎の瞳のように見えることが由来となっている。産地は南アフリカ、中国など。

 

タイガーアイは、その綺麗な金色から「金運・健康運・幸福」を高めるとされ、ラッキーチャンスをもたらす石と言われている。

虎の目のように「物事を広く見通す力」の象徴であり、本質を見抜き成功をもたらすとされるため、ビジネスの成功を収めたい経営者や実業家に人気が高い。

 

アスベストと言うと、建築建材としてのイメージが強いが、その素材の用途は多様だ。

アスベストを建材として使った建物の解体作業が進んでいるが、パワーストーンのように、形を変えて私たちの生活に寄り添っている。

 

株式会社トライフォースコーポレーション

Tel : 03-6206-88595  Fax : 03-3252-2313

URL : https://asbestoslab.net/