JIS (日本式)アスベスト分析はダブルスタンダード

アスベスト(石綿)は、耐熱性・絶縁性・保温性に優れており、そのうえ安価なため建築資材をはじめ、様々なものに利用されてきた。

 

しかし、吸い込むと中皮種や肺がんを引き起こす恐れがあり、現在は使用が禁止されている。

よって、建築物はアスベストが規定以上に含まれているか・含まれてないかの分析が重要視されている。

 

JIS(日本工業規格)が認めるアスベストの分析方法は以下の二つ。

●日本独自方式・・・建材を砕いてX線回折装置と位相差顕微鏡で調べる方式

●国際基準機構(ISO)方式・・・建材を砕かずに偏光顕微鏡で調べる方式

 

厚生労働者は「どちらの方式を使っても構わない」という見解だ。

しかし、一部の分析機関が日本独自方式とISO方式の判定結果の食い違いを指摘した。

日本独自方式が誤った結果を示していたのである。

外国の研究者からは「日本独自方式による分析では40%の確率で誤判定が起きた」と指摘されたこともあった。

 

アスベスト分析による判定は作業員や住民の健康被害に繋がる重要な問題だ。

被害の拡大を抑えるために、日本独自方式の安全性について疑いの目を向けるべきである。

アスベスト検査を行う専門家のサービスと料金内容をご覧ください

アスベストの検査を行う専門家として営業し、建築材料に含まれる危険な石綿の調査をしている株式会社トライフォースコーポレーションでは、数十年前から厳しい基準が設けられ、研究が進んでいるアメリカ(ISO)の基準に従って分析を行っております。発がん性の視点からハイレベルな分析を行い、建物に関わる人たちの健康被害を未然に防ぐ活動をしております。豊富な経験と高い技術を持つスタッフが揃い、安心感のある調査を実現させております。
株式会社トライフォースコーポレーションでは、分析の高いレベルはもちろん、スピードにもこだわりを持ち、短期間で正しい結果をお知らせすることで時間的コストを削減しております。詳しい調査内容については、サービス料金ページにも記載しておりますので、石綿の調査を依頼されるなら、ぜひご覧ください。

アスベスト検査を行っている企業へのアクセス情報です

アスベスト検査機関の代理店として営業し、厳しい基準が設けられているアメリカ(ISO)の分析方法で石綿の調査をしている株式会社トライフォースコーポレーションでは、まだまだ法的整備が不十分である日本において、ハイレベルでスピーディーな石綿分析を実現させております。石綿による被害はすぐに表面化しないため、将来重大な健康被害が発生しないように十分な知識と高い技術で調査をいたします。
時間的、金銭的コストの削減にも力を入れ、お客様にとってメリットのあるサービス提供を心掛けております。クリソタイル、アクチノライトといった全6種類ある全ての石綿に対応し、建築材料に含まれる量や種類を分析いたします。アクセスページには詳しい道順や最寄り駅の情報を掲載しておりますので、ご来社の際には一度ご覧ください。

アスベスト検査の実績を一部参考例として紹介しております

アスベスト検査で建築材料に含まれる有害な石綿の含有量を調査している株式会社トライフォースコーポレーションでは、日本よりも数十年前から研究が進んでいるアメリカ(ISO)の分析方法を取り入れ、ハイレベル分析を行っております。全6種類に及ぶ石綿全ての調査に対応し、アメリカ(ISO)の研究機関の認定代理店として責任を持って分析をいたします。結果はスピーディーにお知らせし、きちんと報告書を作成してお客様が結果に基づくアクションを取りやすいように工夫をしております。
株式会社トライフォースコーポレーションは、実績のある研究機関の代理店としてお客様からも厚い信頼を寄せていただいております。これまでの調査実績はギャラリーページにも参考例として掲載しておりますので、石綿調査を依頼したいとお考えでしたら、ぜひご覧ください。

アスベスト検査に関するご質問をまとめております

アスベスト検査の専門機関の代理店として営業し、国際的な基準に従って石綿の調査を行っている株式会社トライフォースコーポレーションは、お客様からお預かりした建築材料の検体に含まれる有害な石綿の濃度を分析し、正しい対策に繋げるお手伝いをしております。日本ではまだまだ法的整備が追いついていないため、建物に関わる人たちを健康被害から守るためには、信頼できる専門家に調査を依頼されることをおすすめしております。
株式会社トライフォースコーポレーションは、ハイレベルな分析スキルを持つスタッフが揃い、正確で迅速な調査を実現させております。お客様から寄せられるご質問については、よくある質問ページで回答と一緒に掲載しておりますので、石綿調査を依頼される際には、一度ご覧ください。

アスベスト検査の情報を提供しているブログもご覧ください

アスベスト検査を行っている株式会社トライフォースコーポレーションは、米国標準技術研究所「NVLAP」の認定代理店として営業し、国際的な基準に基づいた石綿調査をしております。ハイレベルなノウハウと経験豊富なスタッフによる分析で、スピーディーかつ低価格なサービスを実現させております。石綿によって建物に関わる人たちが健康被害が無いようにしっかりと分析をし、報告書を用いて結果をお知らせいたします。
株式会社トライフォースコーポレーションは、20年以上の分析実績がある研究機関のノウハウを活用し、高いレベルの分析を行っております。お客様への情報提供手段の一環としてオリジナルのブログも運営しておりますので、分析を依頼したいとお考えでしたら、ブログも一度ご覧ください。